ご挨拶

会長 荒木総

 皆様方には、平素より当協会の活動に対しまして、ご理解ご支援ご協力を賜り、厚くお礼を申し上げます。
 三重県警備業協会は、警備業務の実施の適正を確保し、警備業の健全な発展を図り、 もって社会公共の安全に寄与することを目的として、協会員一丸となり業務を行っております。
 現在、当協会は95社加盟により構成されており、関係機関の行う各種防災・防犯活動及び事故防止活動への協力、 警備業務の適正化及び技術向上に関する調査研究、警備員その他警備業務関係者に対する教育訓練の推進、 公安委員会の主催する講習事業への積極的な参加協力に努めているところであります。
  警備業は、日常生活のあらゆる場面で、人々の生命・身体・財産に関わる公共・ 公益性の強い警備業務を行っております。
 これからも、地域の皆様からの信頼と期待に応える生活安全産業として、より一層の警備員教育の徹底と資質の向上に努め、犯罪のない安全で安心な地域づくりに尽力していく所存でございます。
 今後とも、警備業に関するご用命につきましては当協会加盟の警備業者を何卒よろしくお願い申し上げます。


 平成29年6月27日

一般社団法人 三重県警備業協会
会長  菊田 喜之

■トップページへ