プライバシーポリシー

一般社団法人三重県警備業協会 個人情報保護方針(プライバシーポリシー)

 一般社団法人三重県警備業協会(以下「協会」という。)は、保有する個人情報(生存する個人に関する情報であって個人を識別することができるものを言う。)を取り扱う際に、個人情報の保護に関する法律(「平成15年法律第57号」。以下「法」という。)に基づきその適切かつ有効な実施を図るため、次のとおり、個人情報の取扱いについて適切な管理に努めてまいります。

1 個人情報の取得
  1. 協会は、業務上必要な範囲で、かつ、適法公正な方法により、個人情報を取得します。
  2. 協会は、個人情報を取得する際には、その利用目的を明示し、本人の同意をいただきます。
2 個人情報の利用
協会が取得した個人情報は、あらかじめ本人の同意を得た場合、または、法令により例外として取り扱わせる場合を除き、次の利用目的以外には利用しません。
  1. 会員・賛助会員の入会手続き審査を適正に行うため
  2. 協会が実施する総会、理事会、総務・地域委員会、教育委員会、講習会、研修及び協会が委託実施する講習会、研修等の実施のための郵便、電話、電子メールなどの方法により連絡するため。
  3. 協会の事業を推進するために必要な次の業務を実施するため。
    • ア 警備業運営の合理化に関する調査研究
    • イ 警備員教育並びに施設、教材等の改善に関する調査研究
    • ウ 警備員の教育方法についての調査研究
    • エ 警備員の教育訓練及び福利厚生事業
    • オ 警備員の教育に関する図書の編集、発行及び教材等の合同調達
    • カ 犯罪防止の高揚に関する諸施策の実施
    • キ 関係行政庁並びに関係諸団体との連絡協調
    • ク 優良警備員等の表彰
  4. 協会の活動を広報するため。
  5. 個人データを全国警備業協会及び関係行政機関・団体等に書面電子媒体等により提供するため。
3 個人情報の第三者提供
 協会は、次の場合を除き個人情報を第三者に提供・開示いたしません。
  1. 本人の同意をあらかじめ得ている場合
  2. 法令に基づく場合
4 個人情報の取り扱いの委託
 協会は、個人情報を取り扱う業務を委託する場合には、その委託先の適格性を十分審査し、万全な管理ができる委託先を選定するとともに機密保持義務を課すなど個人情報の適切な監督を実施いたします。
5 個人情報の安全管理
 協会は、個人情報の安全管理について次のとおり行います。
  1. 個人情報を正確かつ最新の内容を保つように努めます。
  2. 個人情報の漏洩、滅失または毀損などを防止するため、不正アクセス等に対する適切な安全管理措置を講じます。
  3. 個人情報の漏洩事案等が発生した場合は、本人に、事実関係を速やかに通知するとともに、適切な対応を図ります。
6 個人情報の管理体制
 協会は、内部に個人情報保護責任者を設置し、職員に対し個人情報の保護及び適切な管理について必要な教育を実施するなど、個人情報の管理体制の維持と運営に努めています。
7 相談窓口
 個人情報の取り扱いに関する問合せ先は、次のとおりです。
三重県津市栄町2丁目18番2号
きりん第7ビル201
一般社団法人 三重県警備業協会 事務局
電話: 059−223−1094
受付時間: 平日 午前9時〜午後5時

なお、お問合せには、迅速かつ誠実に対応します。

一般社団法人三重県警備業協会
会長  菊田 喜之

■トップページへ